四万十川桜マラソン奮闘記

完走後のビールを夢見て、カミさんの運転でスタート地点の窪川小学校に向かう。6時20分発。受付を済ませた後、更衣室である一階の教室へ。準備を済ませた後開会式が行われる運動場へ。

去年は肌向い雨の中の大会でしたが、今年は最高気温が20℃前後という過酷な条件でした。{AE24A1D0-D719-466B-A205-5B60D2321C70}
天気が良いとアンパンマンカラーも映えます^ ^

{FCE583DA-592F-4DB4-8E1F-0404223C4530}

{0F7AE402-3A80-4464-9458-6299E83C96BC}
スタート直前緊急車両が向かっているということで、車線を開けて待つという初めての体験。7分遅れでスタート。

慌てず焦らず流れに乗って省エネ走を心がけます。ごまかしながら中間地点を何とか1時間56分くらい?で通過。しかし、体はもう限界近い。体というか下半身がアウトでしたね〜。

補給食も携帯し、水分補給もエイドごとにカチッとしていたのに、だんだんと脚に異変が…。脚のありとあらゆる箇所が痙攣し始めます。同時に全体が痙攣することはなかったけれども、苦しめられました。

今回はストップウォッチ機能のセットがうまくできていなくて、感覚で走りましたので、ラップタイムは取っていませんが、後半はメロメロです。

楽しまんと…と考えて、エイドでせかせかすることもせず、立ち止まってゆっくりとさせていただきました。ただできるだけ歩くまいと思っていましたので、遅くても駆け足で行きました。そんな中、70歳代と思われるおじいさんがほぼ同じようなペースで走っていました。腕をしっかりと振り元気です。負けまいとおじいさんのリズムに乗っかり追走しました。

地元の方でしょうね。沿道から「T内さん?」と声をかけられておりました。このおじいさんがいなかったら、もっとズルズルっと落ちて行ったことでしょう。

ラスト2km。ちょっとの上りも脚にきます。痙攣のオンパレードです。

ラスト1kmで国道に出ますが、同じランナーから元気のない私に向かって「アンパンマン頑張れー」と声をかけられました。

最後の1kmが長いこと長いこと…。ボロボロになってフィニッシュです。

{7FA21D83-137A-41D9-AAF0-C8DB3A88A805}
この桜マラソンではどんなに調子が悪くてもサブ4でしたが、今年はこんな結果でした。

芝生に座っていると、足が攣りまくって悶えてました。目の前の救護テントでマッサージをしていたので、お願いしました。20分あまりも施術していただき、歩けるようになりました。感謝感謝です。
{9864A13D-ABAD-4457-A20A-7C1E41CCB592}
記念にパチリ。みんなが見るので恥ずかしいですけどね。
{1AAC5D4C-3171-4FC7-BCB6-6AE2FDF1BC02}
帰り、道の駅でガッツリ食べました。やはり須崎の魚はうまいねえ。

次ははだしマラソンです。初参加です。楽しみだなあ。

Posted in 未分類 |

ジョグ4.7km

{E72001E5-606F-45B9-95E4-F299ED6F3BB4}

明るい内に帰路につけました.°(ಗдಗ。)°.
いつもの東部総合運動場を起点に走ってきました。
いい汗をかくことができましたが、体は重いし、キレも悪い…(´;Д;`)

しかし体調自体は回復傾向にあります。ひょっとしたら桜マラソンをファンランですが、走るかもしれません。今の状態で42kmを走るイメージができないんですよ〜。でも桜が散りかけかもしれませんが、四万十川を愛でながら走ってみたくなりました。

あんぱんマンで思いっきりファンランしてみたいなあ。

Posted in 未分類 |