しわいマラソン参戦記その3おまけ

安芸太田町からの帰り道、津山に立ち寄って来ました。目的はここに来ることでした。
イナバ化粧品店、そうです。B'zの稲葉さんの実家です。全国からここを目当てにやって来ているようでした。店内撮影は可能でしたが、SNSにアップすることはだめ。残念。



Posted in 未分類 |

三度目の正直〜しわいマラソン参戦記その1〜

自宅を出ておよそ4時間余りで前日受付の会場に到着。2年分の商品券でTシャツと携帯用しわいオリジナルカップを購入。宿がいこいの里ひろしまなので、結構距離があるため前夜祭は申し込みをやめていました。
アンダーシャツをどうしようか、迷いました。高知と比べてずいぶん涼しく感じる。でも、ずっとこれでは暑すぎでは…と。最後は目が覚めた時の感覚で着ることに決定❣️

スタート会場発のバスが2時20分なので、1時起きです。昨夜買っておいたコンビニ弁当とカップ味噌汁を食べて準備。

カミさんに見送られ、道沿いの宿泊者を積み込みながら4時前に会場到着。遠いなあと思ったのは私だけではないはず…。

独特の雰囲気の中、スタートを待ちます。
スタート早々から爪先が天を向くような上り(>人<;)キツ〜。
次に待っていたのが、塩の道トレイルランニングのコースのような未舗装の道路でした。所々で大雨の影響で土砂が流出し、土嚢で整備した苦労の跡が見られました。この区間は想定外でしたが、楽しい楽しい。
この区間を抜けると普通のロードに出ました。そこでカミさんがスタンバッていまして、写真をパチリ。この後どこにも出現しなかったのが残念。
ん〜、やっぱりアンパンマンカラーは映えるね。

とにかくここのコースは上り下りが始まるとどこまで続くんかい!というほど延々と続きます。初めから上りは歩くことに決めてました。というか、そうせざるを得ないほどきつかったですね。
長い上りと下りの後辿り着いたのが、32.4km地点の餅木峠。脚の異変を感じた最初の地点だったかな?
記念撮影パチリ❣️
あまりにも厳しいコースにしょげながらも、フィニッシュゲートをくぐる瞬間を夢見て頑張っています。

このコースの最高到達点が内黒峠993mです。黙々と歩いていると、応援に来ていたローディが声援とともにやる気を鼓舞するいい笑顔を振りまいてくれました。

「ここでフルの距離か〜(>人<;)」
半分に達していないのにこの疲労感…。

コースはバラエティーに富んでいて、全てをお伝えすることはできません。、峠を越える地点を過ぎると、
ほら、こんな風に下るんです。膝や太もも、足首がおかしくなるのもお分かり頂けると思います。
でも面白いですけど…。

つづく…

Posted in 未分類 |

念願のしわいマラソン

今年は走れそうです。
受付をして、前夜祭には参加せず、今回の宿、ちょっと遠くて三段峡近くのいこいの里ひろしまへ。


三段峡入口が50km地点ですから、結構宿が遠い…(; ̄ェ ̄)
景気付けに一杯やって早めの就寝。明日は夜中1時起きの予定です。

明日は楽しんできます。
Posted in 未分類 |